PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

果物シリーズ

食いしん坊マロンの果物シリーズ!?
今日は『桃』甘くてジューシーでございます。
桃はマロンのオシリっぽい?手触りもなんとなく・・・(笑)

じゃーん!!

マロンのおヒゲは美味しいものを敏感に察知して
桃に向けて一点集中!!!

07/28a



オラオラ喰いてーかっ!!

07/28b


ほ、ほっすぃ~ですぅ~
一瞬で食べやがった。。。


そんなこんなでここからは話をかえて
愚痴らせていただこうとおもいます。

ネオスのことで私は泣いた。

ネオスは捨て猫ちゃんかもしれないけど
警察の書類上では飼い猫の迷子で落し物と同じ扱いなんです。

私が長くは預かれない事情があるので
"預かってくれる人"を"近所"で探すことが許可された。

近所限定なのは飼い主さんが名乗り出てから確認するのには近い方がいいと言われたから。
預かってくれる人という言い方なのは
6ヶ月間は私にネオスの所有権がないために里親として飼ってもらえる人を探すのではなく、
あくまでも預かりというカタチになる。

近所で探すなんて厳しい条件だ。
しかも預かりという意味のなかには
傷つけてはならない=未去勢のまま6ヶ月過ごさせることも含まれている。

やっぱりオス猫の室内飼いはマーキングのこともあるし、
たいがい猫好きなお宅にはメス猫ちゃんがいることが多く
未去勢は無理だと断れまくりなのが現状。
この条件がかなりネックなのであります。

ポスターの張り紙だけしていた私もさすがに焦りモード。
歩いて事情を説明してビラを配り頭下げて頑張ってます。

世間の冷たさには驚いた。
そしてかなり傷ついた。
想像つくかな?悔しくて涙が溢れた。

きわけつけが警察の流れってヤツだ。

もしも預かってくれる人がみつからなければ警察署か最寄の交番に猫を届けてくださいって言われた。

最終的には警察は愛護センターと名ばかりの処分するところに持っていくそうだけど、
この先のことは警察ではわからないと言い放った。

「センターに持っていた後に飼い主さんが現れたらどうするのですか?」という質問に
「飼い主さんにはセンターの連絡先を教えてあげます。」とだけ答えた。

なんて無責任な!
処分されたと飼い主に告げるのは焼却所で働く人たちってわけだ。

行き着く先に問い合わせたところ、
この所有権が邪魔をしてセンターで里親になりたい人が現れても飼い主でない限り
引き出すことができないそうだ。
死ぬしかないってことだね。

のぼる血を抑えて聞いた話だったから
解釈が間違っているかもしれないけれど
私が放棄したら確実にネオスに死が待ち受けている。

ちきしょー警察になんて連絡しなきゃ良かったじゃん!!
良心的なお巡りさんも居るけど今回の件はカチンときてます。

私には近所で探せだの去勢して傷つけてはいけないなど
言っておいて警察に託してしまえば処分なんて矛盾してる。
矛盾だー理解できねぇー

警察でNGされたモンクを並べるとスムーズにネオスの幸せがつかめそうなんだけど・・・
市外の人だとしても
里子として迎えてもらって
去勢されてもいいじゃないの。

そう思いませんか???

ただただムカつく。

法律や規則なんて破るためにあるんだよねー(爆)
・・・聞かなかったことにして!
つまり暴走しちまえってことだ。ヨシ!
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rx7seven.blog21.fc2.com/tb.php/89-59aade5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。